2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラブライブ!という作品と、自分の絵の関係について

nonnakiwarai


気付けばまた放置してたこのブログ…
仕方ないです、だって更新する内容もないんだもの。
愛も変わらず、相も変わらずラブライブのことしか毎日考えていません。


のんたん推しになった私にとって8話は衝撃が大きすぎて…ラブライブ全話において言えることなんですが、
ラブライブを毎週見ることによってキャラクターたちを一人の等身大の女の子として考えるようになるんですよね。
凛ちゃん回では凛ちゃんの内面、普段どんなことを考えていたのかが描かれて、それを見ることによって今まで以上に「星空凛」というキャラクターが自分の中で鮮明な形をもって存在するようになったというか。
希も同じで、今までミステリアスでみんなのお母さん、そんなイメージしかなかった(というと嘘ですけど、もっと色々愛とかあるけど!)けれど、何を思ってμ'sを見ていたのか、そして加入するまでに至ったのか、やっとそれがわかったわけです。
何が言いたいかというと希可愛い。本当に可愛い。そんなありきたりな言葉しか出ないくらい希が可愛くて可愛くて仕方ないんです。
もちろん希だけじゃなくてμ'sみんなかわいい。μ'sだけでなくA-RISEもシスターズもモブたちもママたちも皆可愛い。
あーもう可愛いしか出てこない!可愛いって言葉を使っちゃいけないなら次に出てくる言葉は「好き」!!


私は感情を上手く文章にするのが苦手なので、絵を描きます。描いて描いて描きまくるんです。
ラブライブに出会って、さまざまな感情が自分の中に湧き起こって、たとえばそれは楽しさ、嬉しさ、悲しみ、辛さ、愛しさ、昂り、切なさ、驚き、感謝…本当にたっくさんなんです。私がラブライブからもらったものは。
でもこうして言葉にするのは無理がある。たくさんあるし、ごちゃごちゃしてるし、自分にはその力がないから。
だから絵を描きます。
自分の中にあるラブライブに対するすべての思いを絵にします。
それが私にとって一番得意な感情の表現方法だから。


ラブライブのおかげで、自分の絵に対する姿勢というのを改めて見つめなおしたり、考え方を変えたり、目標ができたり…
最近、自分の気持ちを絵にして表現できることがすごく楽しいんです。
もちろん、周りの上手い方々の絵を見て打ちのめされたりもしますよ…というか、ほとんどそれです。
「自分はまだまだだなぁ」とかいつも思うし、一時期画力が向上しないことを必死に悩んで絵を描くのすら嫌になったこともありました。
でも、ラブライブと一緒に過ごしている今は自分の好きなように描くのもありかなって。


だからエロとかエロとかエロとか描いても生暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。
引かないで!!それも私の昂った感情の行く末だから、私の愛の塊だから!!


なんか真面目に語ってしまった。
別に誰に伝えたいというわけでもなかったけど、これが最近自分が思ってることです。


うーん。次更新するときはラブライブが終わったあとなんだろうな…
最終話もどんどん近くなってるけど、最後まで駆け抜けるよ!!

スポンサーサイト

| 雑記 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。